(温泉に行きたい)名湯の口コミ評判、日帰り貸切露天風呂の予約と比較評価によるランキング

温泉に行きたいHome rss feed

湯郷温泉周辺の観光、宮本武蔵、鶴山公園、後楽園

湯郷温泉の周辺は観光も充実

その昔、延暦寺の円仁法師が巡礼の折、湧き出る湯で足の傷を治している白鷺を見つけたのが、この湯郷温泉の始まりだと言われている。
そのせいか、別名「鷺温泉」とも呼ばれている温泉地だ。

周辺の観光名所も充実しており、有名な宮本武蔵の資料館、西日本有数の桜の名所「鶴山公園」などがある。
他にも、日本最古の学校で国宝にもなっている閑谷学校や、少しだけ遠出すると日本三名園、後楽園もある。
見処満載だ。

そんな湯郷温泉の名物といえば、「鷺の羽」と「雲海」ではないだろうか。

鷺の羽とは、湯郷温泉地にある大きな噴水のことだ。
その水量や噴出の仕方により、まるで白鷺が羽を広げ、今まさに飛び立とうとしているかのように見えるのだ。
日中、この噴水が見られる、ゆ?らぎ橋から見るのもいいのだが、できれば夜に訪れたい。
ライトアップされた白鷺は、喩えようもなく美しいのだ。

湯郷温泉の湯めぐりコースターは一枚900円

そして「雲海」。
湯郷温泉の南にある大山に、ぜひ早朝訪れてみてはどうだろう。
車で10分弱で向かえるので、早起きをして向かってもらいたい。
とにかく眼下に広がる雲海は神秘的で幻想的、言葉を失ったまましばし見入ってしまうことだろう。
この世にこんなところがあったのか。
小生は初めて見た際、そう思った。

周辺の観光を楽しんだ後は、「湯めぐりコースター」を一枚900円で購入し、湯郷温泉地にある三つの温泉を楽しもう。
発行より一年、有効期限があるので、再び湯郷温泉を訪れた際に使うもよし。
思い切り温泉を堪能しよう。


関連するレポート

    None Found

[ 2012/09/28 ]
温泉に行きたい
Copyright © 温泉に行きたい. All rights reserved.