(温泉に行きたい)名湯の口コミ評判、日帰り貸切露天風呂の予約と比較評価によるランキング

温泉に行きたいHome rss feed

南紀白浜温泉は海底プレートより滲み出した珍しい湯

南紀白浜温泉の周りには、見応えある歴史の遺物がある

南紀白浜温泉といえば、道後温泉(愛媛県)、有馬温泉(兵庫県)と並ぶ日本三古湯の1つである。とにかく歴史が古いのだ。有名な日本書紀には、歴代の天皇がこの湯を訪れた記載があるほどである。
そんな温泉地だからか、周りにも景勝が多い。高島と呼ばれる島なのだが、その中央に丸い月のような海蝕洞があることから、円月島と呼ばれている夕陽の名勝や、打ち寄せる荒波によってできた大きな岩畳を思わせる千畳敷。かの熊野水軍の隠し洞窟だったとも言われている三段壁洞窟がある三段壁。歴史ある南紀白浜温泉の周りには、見応えある歴史の遺物があるのだ。

南紀白浜温泉のついでにアドベンチャーワールドでパンダの赤ちゃんを見に行こう

それら以外にも、子供連れには有難いレジャースポットも多い。この夏には、アドベンチャーワールドにて、パンダの赤ちゃんも産まれた。ぜひ足を運んで見にいってもらいたい。他にもたくさんいる動物達に癒されることだろう。
また夏の頃には白良浜で海水浴もいいだろう。真っ白な砂浜、青い空。満喫できるに違いない。
そんな南紀白浜温泉。もちろん温泉の質もよく、それゆえに三大温泉地の1つとも言われているが、なんとこの温泉。下に火山帯がないにもかかわらず温泉が湧き出ているのだ。このことは長年「謎」とされていたのだが、近年の研究で火山性の温泉ではなく、海底プレートより滲み出した湯ということが判明されたらしい。それもまた珍しい話だ。
歴史あり、謎あり。南紀白浜温泉はどの角度からも楽しめる温泉地ではないだろうか。


関連するレポート

    None Found

[ 2012/10/21 ]
温泉に行きたい
Copyright © 温泉に行きたい. All rights reserved.